ロゴ.png

ファーストスプーン

ファーストスプーンは、一生食べ物に困らないようにとの願いを込めて、生まれた子どもにスプーンを贈るヨーロッパの慣習です。

一生使えるファーストスプーン

「本物を長く使うことの大切さや、よろこびを伝えたい」。このスプーンは、松本市を中心に活躍するクラフト作家の皆さんが、赤ちゃんの幸せを願いながら、1本ずつ心を込めて手作りしたものです。​世界で一つだけのスプーンを大切な人へ。

碇屋漆器店

ファーストスプーンのこだわり

ペンを持つ手のアイコン (2).png

​刻印サービス

​お子さまの生まれた年・イニシャルをスプーンに無料で刻印いたします。

チームアイコン3 (2).png

​職人の色

​木工に携わる5人の地元作家が削り出すスプーンは、世界に一つだけ。

乳幼児.png

安心の天然素材

長野県産の桜の木を素材に、天然植物油を塗布して磨き上げています。

ハチミツアイコン1 (2).png

​お手入れキット

付属の蜜蝋と紙やすりでお手入れ。密蝋は、松本市の野山でミツバチが集めたものです。

受付.png

松本市公認のスプーン

​長野県松本市が取り組む「こんにちは赤ちゃん事業」で碇屋漆器店のファーストスプーンが使われています。

 

ファーストスプーン 一覧

地元クラフトマンが作った、ファーストスプーンをオンラインでお求めいただけます。

​お好みの形をお選びください。